ブログ

やってしまったタバコの焦げ穴。 出張リペアで目立たなくできます。

こんにちは♪

今日も朝から寒いですね。
施工する手もかじかんでしまいそうです。

さて、今回ご依頼いただきましたのは トヨタ ヴィッツ のシート焦げ穴補修です。

aaimg_8439
aaimg_8436
助手席にできてしまったタバコによる焦げ穴。
私も喫煙するのですが、シートに焦げ穴、やっちまったことがあります・・・
ショックですよね(T_T)

愛車をいくらキレイにしても、乗り込む時に目に入ってしまう醜い穴。
一気に気分が冷めてしまいますよ。

でも大丈夫。 当社のインテリアリペアで少しでも目立たなくすることができます。

aaimg_8444
aaimg_8442
今回のお車はシート生地に模様が入っていて調色が難しく、しかもナイロンのツルツルした表面のシート・・・
でも、上手く色さえ丁度良いのができればかなり目立たなくなります。

使用している材料は基本、ファブリック生地用なので、補修したところだけ質感が異なってしまいます。

ですが、穴が塞がってしまえばパッと目に飛び込んでくるシートに穴が開いてる時より確実に目立たなくなっていますよ。

施工後、お客様に仕上がり確認をいただくのですが、ドアを開けた瞬間、穴があった場所を探していたくらいです。
大変喜んでいただけ、私も嬉しくなっちゃいました♪

当社で使用している材料はリペア業界では先端をいっているアメリカ製の材料をしています。
シート専用の、硬化しても収縮性のある材料を使用していますので、施工後も普段通りにご使用いただけますよ。

しかも、航空機にも使用できるほど安全な材料を使用していますので、これからも末永く安心してご使用いただけます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る